Facebookを投稿しても集客が全然できていないあなたへ

こんにちは、BrandBuddyzの照屋です。

あなたは、Facebookがんばって投稿していますか?

その投稿は売上に繋がっていますか?

その投稿にかけた時間×時給計算したときに、ペイできるほど費用対効果をあげていますか?

 

僕はSNSのゲリラマーケティングを専門としていますが

よくクライアントから

「Facebook投稿しているけど全然集客できない」

「Instagram投稿しているけど、全く効果が見られない」

「社長にとにかく毎日投稿して!と言われてもネタがつきる・・」

 

そんな相談をよく聞きます。

僕の会社はブランディング、デジタルマーケティングを専門としています。

こちらから積極的に営業をかけていませんが、おかげさまでお客様からWebを通して仕事の依頼がきます。

特にFacebookやFacebookのメッセンジャーから直接依頼がきます。

 

基本、投稿は、赤信号の60秒間、トイレにいるときの120秒くらいの間で投稿します。

だから、ほとんど仕事中に投稿していませんし、投稿に時間とお金をかけていません。

トイレ120秒って短いですかね?笑

 

赤信号の待ち時間のたった60秒、トイレで用を足している間にスマホをいじって仕事が獲得できたら最高じゃありませんか?

 

そのノウハウを共有したいと思います!

 

超簡単ですが大事なポイントをお伝えしますね。

 

<大前提>

1.投稿する内容はFacebookのフォロワーたった一人の為だけに投稿する

2.自己開示をする(さらけだす)

3.投稿を見た人に価値を提供する

 

1.投稿する内容はFacebookのフォロワーたった一人の為だけに投稿する

ずばり、これです。

「あっ、俺のことだ」「私のことだ」と思ってもらう投稿をします。

 

うちなーぐちで

「うちあたいすっさー!」

と言わせることです。

 

Facebookはほとんどスマホで見ます。

スマホは基本、一人で見ます。

テレビや映画館、ポスターなど不特定多数の人に見せるメディアではなく

トイレや寝室など「プライベートにもちこめる個人専用のメディア」です。

 

スマホの画面ごしに、Facebookを見る人の

「現状の心の状態を推測し、その投稿を見た方の為になること」だけを考えて投稿します。

 

つまり

「あなたの」のことを想い

「私」は考えています。

 

とメッセージを伝えるのです。

具体的には、まず、反応してほしい人を特定します。

その人のFacebookをみて、悩んでいること、困っていることを解決してあげられるようなヒントを提供できる投稿を考えるのです。

 

だから僕の投稿は、

思わず笑ってしまうような投稿も心がけています。

投稿を見た人の気分がよくなれば、それは価値を提供していることになるからです。

 

一番反応の悪い投稿は

「スルーされる投稿」です。

なぜ、スルーされるか?

 

「自分と関係ない」と思うからです。

でも、全員に反応を求める必要もありません。

100人のフォロワーがいたら

たった1人だけ「私のことだ!」と思ってもらえたらいいんです。

たった1人の後ろには似たような人がいます。

その方々に価値を感じてもらえたら、仕事の依頼がきます。

 

よくマーケティング用語で言う

ペルソナです。

 

ペルソナとは直訳すると仮面。

架空の人物像のことです。

 

投稿する前にペルソナを設定し

インサイト(その人の心の欲求や不満、不安、不審)を想定し

インサイトを捉えた投稿をすると反応がよくなります。

Instagramでもまったく同じです。

 

ペルソナの設定方法については、こちらの限定公開のYoutubeでも共有しておきますね!

howliveライカム 店で撮影しましたよ。

 

 

2.自己開示をする(さらけだす)

心理学で、自己開示と他者受容って言葉が出てきます。

簡単にいうと、自分をさらけだし、相手を受け入れるってことです。

 

人が仲良くなるときって、お互いのことを理解できたときですよね!

はじめてあった人に、出身地や趣味が共通すると、すぐに仲良くなりますよね!

 

それと同じです。

 

それを全く同じようにSNSでも行います。

会社でFacebookを投稿する際も「個」をさらけだします。

毎日通っているのに、コンビニのお兄さんに毎日同じようなマニュアルの言葉をなげかけられても全然気持ちよくないですよね。

 

それより、近くのお弁当屋さんのおばーに、親しく声かけられたほうが嬉しいですよね。

 

だから、投稿するときは、自分という存在を

「かっこつけずに形式ばらずに、素の自分」をさらけだして投稿したほうがいいです。

 

なぜなら

自己開示をしていることに繋がるからです。

自己開示をしたうえで、他者受容する投稿をします。

他者受容、つまり。

あなたも、私と同じ。だから大丈夫!

みたいに、受け入れて認めてあげるような投稿です。

 

3.投稿を見た人に価値を提供する

価値ある投稿ってなんでしょうか?

 

僕は常に価値とは何か?と自問自答しています。

難しいですよね。

 

僕が心がけているのは、

その投稿を見た”瞬間”に「価値と感じる」ことだと思っています。

その瞬間なので、ただのセミナーの告知とかは価値があるとは言えません。

投稿を見た人の考え方を変えたり

行動を変えたりすることができたら

価値を提供したと考えています。

 

これを

態度変容といいます。

 

投稿という「情報」をインプットした人が

アウトプットとして何かしら態度を変える。

 

それができたら、価値を提供したと考えます。

 

僕は、Facebookのフォロワー1人の人だけに投稿を心がけているので、

その狙った方から問合せが入ると成功です。

これを計測しています。

 

反応が悪かったら、

メッセージが伝わらなかったのか?

そもそも、その人のインサイトを捉えてなかったのかと分析し

次に活かします。

 

ぜひ、一人の人の為だけに投稿をしてみてくださいね!

 

ちなみに、アイキャッチの画像は僕です。

可愛いですよね!笑

Facebookの投稿で反応がよかった画像なので使用しました。

 

アプリのテクノロジーはすごいです。

男を女に変容させることが簡単にできます。

今流行りのアプリ、FaceAppです。

ぜひ、あなたもやってみてください。

楽しいですよ!

この記事をみて、画像の性別変換に興味がでたら僕の投稿は成功です。

あっ、僕は女性大好きな男です。

 

4 thoughts on “Facebookを投稿しても集客が全然できていないあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です