ライカムは○○に1番最高な場所!

こんにちは、BrandBuddyzの照屋です。

僕は、howliveには週に1回〜2回程度しか行きません。

滞在時間は長くて3時間。

その中で1時間は、モール内をプラプラしています(笑)

ソーシャルディスタンシング!

間隔あけても、感覚は密にしましょう。

 

ライカムは○○に1番最高な場所!

その〇〇とは

ずばり、リサーチです。

20歳の時から企画畑を歩んできた僕は、

「観察」が癖となっています。

 

なぜ、あの店には人が集まっているのか?

なぜ、あの綺麗な人と足短い人がラブラブなのか?

なぜ、この人は、苦い顔をしているのか?

などなど。

 

ライカム は、人のインサイト(欲求)を捉えることができる最高な場所です。

 

フードコートでも、

会話をすーぎきーしています。(笑)

 

イオンモール沖縄ライカム は、

地元の客だけでなく、米軍人、日本人の観光客、外国人観光客などなど多くの人が集まります。

その来店者を自社の顧客にしようと、テナントさんはあの手この手で限られたルールと時間と場所で工夫します。

 

ファサード、ディスプレイ、POP、そして商品やサービス。

 

知恵を絞ってどうやって販売するか?

売れる商品は何か?

店舗のスタッフ教育はどうするか?

 

各企業はしのぎを削って考えています。

その結果を目の前で観察することで多くの「リアル」な情報を得ることができます。

 

howliveにオフィスを構えることで、ショッピングモール内を定点観察することができます。

 

だから、howliveライカム店がリサーチに一番最高な場所です。

 

ネットで検索するより

ライカム内を散歩するだけで、多くの気付きを得られますよ。

 

そのおかげで、コロナ渦中でマスクをヒットさせることができました。

 

夏用マスク、リリース予定です。

https://www.okinawablessing.shop/

One thought on “ライカムは○○に1番最高な場所!

  1. なぜ?を自分の身近な環境で問いかけ続けることの大切さ、元居た広告会社の新人研修で何度も言われました。
    なぜこのCMはこのタレントなのか?なぜこの広告に、この場所・シーンが使われているのか。その背後に企業の課題やターゲットを見抜く練習をすると、いざ自分が課題を投げかけられたときに、アウトプットのイメージがしやすくなると。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です